第8回大阪インスリンポンプサロン開催のお知らせ

ポンプという一つのテーマを通して、参加者全員が笑顔と希望を育む空間。ポンプユーザーはもとより興味のある患者さんやご家族、ご友人などを対象とし、ポンプに対する理解を深め、患者さん同士の交流や情報交換ができるインスリンポンプサロンにぜひご参加ください。

日時 平成29年10月14日(土)14時00分~17時30分
(受付開始:13:30~)
場所

ブリーゼプラザ7F小ホール

ブリーゼプラザ7F小ホール
大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー
JR大阪駅(桜橋口)→徒歩5分、四ツ橋線西梅田駅→徒歩3分
阪神梅田駅(西改札)→徒歩5分、JR東西線北新地駅→徒歩5分
※お子様連れのご参加者のために聴講スペースをご用意する予定です。
また授乳室は2F(ブリーゼブリーゼ)にございます。
対象 インスリンポンプユーザー,インスリンポンプに興味のある患者さんやご家族、ご友人
※インスリンポンプ療法に興味のある医療従事者の方も参加可能です。
参加費 無料
内容
  • (1) 教育講演
  • 「インスリンポンプと1型DMのなかまたち」
    県立広島病院 小児科 主任部長 神野和彦先生
  • (2) 患者体験談 2題
  • 「私の21年間」
    患者歴21年 ポンプ歴10年の患者さん 聞き手:川村智行先生
    「SAPが奏でたアラーム音を止めたのはスクエアBolusだった」
    ポンプ歴3年 SAP歴3年の患者さん 聞き手:池田雅彦先生
  • (3) グループディスカッション
  • 未使用~SAPに興味がある人~ / 未使用~ポンプに触ってみよう~ /
    SAP中心の話題 / ポンプ中心の話題 / 小児グループ / 妊娠グループ
お申し込み ※患者さんおよびご家族、ご友人の方:事前申し込みは不要です。
※なるべく多くの患者さんおよびご家族、ご友人の方々に御参加いただけるように、医療従事者の方々はメールでの事前申し込みが必要となります。
9月11日(月)9時から申込み開始となります。なお、大変恐縮でございますが、先着100名までとさせていただきます。

参加希望の医療従事者の方は、①~⑤を下記メールアドレスへ送ってください。
①氏名、②施設名、③所属、④職種、⑤グループディスカッションへの参加可否
メールアドレス:osaka_insulinpump_salon@yahoo.co.jp
共催 日本イーライリリー株式会社、ノボノルディスクファーマ株式会社、
日本メドトロニック株式会社、サノフィ株式会社、
インスリンポンプ治療を考える会、大阪糖尿病協会顧問医会