日常的なケア

体調が悪い時のケア

体調が悪い時のケア

体調が悪い時は買い物に行きたくないもの。そういう時に備えて、日頃から好きな食品をストックしておけば安心です。具合が悪い時でも食欲が出るように、シンプルで調理しやすい食品を選びましょう。

シックディへの対策は

  • 食事がとれない場合決してインスリン注射をやめてはいけません。
  • 3~4時間ごとに血糖値を測定し、血糖が上昇するようであれば、速効型または超速効型インスリンを2~4単位注射しましょう。(医師から指示があった場合)
  • 水分の補給(1~1.5L/日)と糖質を主体とした消化のよいもの(うどん、おじや、など)を摂取しましょう。
  • 安静と保温に努めるようにしましょう。
  • 嘔吐や下痢が止まらず食事が摂取できないときや高熱、高血糖が続くときは早めに医療機関を受診するようにしましょう。

こんな症状があったら緊急事態。すぐ医療機関に連絡を

すぐ医療機関に連絡を

  • 食べ物を吐いたり、食物、飲み物、糖尿病の薬を飲み込めない。
  • 具合が悪い状態が24時間以上続く。
  • 尿にケトン体が出ている。
  • 随時血糖値が350mg/dLを超える高血糖状態が1日以上続く。