「前向き!」プログラム

インスリン グラルギンBS注「リリー」 トップ > 「前向き!」プログラム > 「前向き!」にインスリン治療を生活にとり入れていただくために

「前向き!」にインスリン治療を生活にとり入れていただくために

監修 奈良県立医科大学 糖尿病学講座 教授 石井 均先生

進め方

診察時に「インスリン治療生活
7日間ダイアリー」を患者さんに
紹介します。

ダイアリーには、血糖値や体重、今日の体調のほか、
自己注射が正しくできたかどうかのチェック、
日々の気づきなどを記録することができます。

インスリン治療生活 7日間ダイアリーをみる

インスリン治療を開始して最初の7日間に、患者さんが自己注射を続けていく上で起こりうる疑問や不安を見つけ出し、医師と解決策を話し合うためのツールです。
あらかじめ患者さんの疑問・不安を解決しておくことで、その後のインスリン治療を軌道に乗せ、
治療継続に必要な自己効力感を向上させます。

【こころのステージ】確認

PDFダウンロードはこちら

患者さんに、自宅で注射を始めてから最初の7日間の記録を
つけていただきます。

PDFダウンロードはこちら

次の診察時、患者さんが記入した
「インスリン治療生活7日間ダイアリー」を確認し、
「応援します!あなたのインスリン治療生活」を
一緒にみながら、患者さんがインスリン治療を
正しく継続するための工夫を一緒に考えます。

応援します! あなたのインスリン治療生活

応援します! あなたのインスリン治療生活をみる

患者さんがインスリン治療をしながら自分らしい日常生活をるために、知っておくべき事項を記載した冊子です。
自己注射を始めてから最初の診察時など、患者さんが自己注射に慣れ始めた頃に読んでいただくことで、
日常生活とインスリン治療の両立をサポートします。

<POINT>

「応援します!あなたのインスリン治療生活フォルダ」に、「インスリン治療生活7日間ダイアリー」と他のツールをまとめてお渡しいただくことができます。

PDFダウンロードはこちら

※詳しくは、解説書『前向き!~患者さんの「前向きなインスリン治療開始と治療継続」のために~』をご参照ください。

「前向き!」関連コンテンツ

ページの先頭へ