「前向き!」プログラム

インスリン グラルギンBS注「リリー」 トップ > 「前向き!」プログラム > インスリン治療に対する意識調査

インスリン治療に対する意識調査

監修 奈良県立医科大学 糖尿病学講座 教授 石井 均先生

前向きなインスリン治療開始のポイントはインスリン治療に対する患者さんの正しい理解です。

  •  
     
     
     
     
     
    詳細に説明する 一通り説明する97.2%
    詳細に説明する 一通り説明する87.3%
    詳細に説明する 一通り説明する74.0%

    あなたはもう、インスリン治療が必要な段階に来ているんですよ。

    インスリン治療は、必ずしも一生続けなければいけないわけではないんですよ。

    今までと、同じ生活スタイルを続けることができるんですよ。

  •  
     
     
     
     
     
    そう思う ややそう思う89.2%
    そう思う ややそう思う81.1%
    そう思う ややそう思う83.1%

    わざわざインスリン治療を始めなくても、今の治療のままで大丈夫ですよ。

    インスリン治療って、一生続けないといけないんでしょう?

    インスリン治療を始めたら、これまでと同じ生活はできないでしょう?

インスリン治療の必要性に対する意識は、医師と患者さんの間でギャップがあると考えられます。

インスリン治療中の患者さんへの質問

あなたが「インスリン治療」を始めたのはなぜですか。以下の中から当てはまるものを全てお選び下さい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • HbA1cの値を改善したかったので

    68

  • 飲み薬では十分な治療効果が得られなかったので

    58

  • 飲み薬よりも高い効果が期待できたので

    54

  • 医師の説明でインスリン治療の必要性がよく理解できたので

    38

  • 医師が熱心に奨めてくれたので

    38

  • 自己注射に対して特に抵抗はなかったので

    34

  • 何らかの体の不調や糖尿病の合併症の症状などを予防するので

    30

  • インスリン治療は一生続けなくても良いと聞いたので

    28

  • 他に選択肢が無かったので

    18

  • 飲み薬の量・頻度を減らせるので

    18

  • 医師の説明でインスリン治療に対する不安が解消されたので

    14

  • インスリン治療が自分に向いているとわかったので

    12

インスリン治療に対する患者さんの正しい理解は、前向きな治療開始の受け入れにつながると考えられます。

患者さんの心に働きかけ、適切な時期のインスリン開始を目指すために

監修 奈良県立医科大学 糖尿病学講座 教授 石井 均先生

またインスリン導入を受け入れた患者さんは医師への相談意向が高いとの結果も得られており(図1)、受け入れ前と比べて糖尿病治療に前向きに取り組むようになっていることがうかがえます。これは、変化ステージモデル(図2)の ステージが進んだことを示しています。

しかし実際の臨床現場では、多くの医師が、「患者さんが インスリン治療の必要性を理解してくれない」「説明する 時間が取れない」ことに困っているようです(図3)

このような状況を解決し、適切な時期でのインスリン治療 開始を実現するために、患者さんの不安や誤解を見つけて、コミュニケーションすることが大切です。

※2 調査概要

  • 調査計画:インスリン治療に対する患者の不安要因の顕在化、医師-患者間の認識のギャップがどこにどの程度あるのかを
     知ることを目的に、医師・糖尿病患者を対象としたアンケート調査を実施した。
  • 対象(有効回答数)
     2型糖尿病を診療し、自らインスリン治療導入をしている医師(173名)
     2型糖尿病患者
     (1)医師からインスリン治療の説明を受けたことがあるがインスリン未治療(148名)
     (2)インスリン導入から1年以内で現在もインスリン治療中(50名)
  • 対象者抽出法:メディリードの調査対象パネルから調査開始前までに医師、2型糖尿病患者ともに上記対象基準に合致した対象者を
     全て抽出した。
  • 地域:全国
  • 手法:インターネット調査
  • 時期:2016年8月5日~8月9日
  • 調査母体:日本イーライリリー株式会社/日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
  • 調査会社:株式会社メディリード
     本調査は、日本イーライリリー株式会社・日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社の依頼により実施されました。

「前向き!」関連コンテンツ

ページの先頭へ