インスリンアナログ
混合製剤による
インスリン導入

この動画のポイント

この動画のポイント

  • 高齢者で、インスリンアナログ混合製剤1日2回注射による導入で、血糖コントロールが長期間維持できたという臨床比較試験が報告されています。
  • インスリンアナログ混合製剤はインスリン基礎分泌を補いながら、超速効型の成分による食後高血糖の改善も期待できます。

このコンテンツを理解したら

その他のオススメコンテンツ