患者さんが
インスリン治療を
受け入れやすくなる
対話術

この動画のポイント

この動画のポイント

  • 動機づけ面接法は「患者さんがインスリン治療の必要性を納得して、自己決定をできるように促す」コミュニケーション技術です。
  • 自己動機づけ発言、すなわちチェンジトークを引き出し、それを聞き分けることを主眼としています。
  • O:open question、A:affirming、R:reflecting、S:summarizeが特徴的なスキルです。
  • これらのスキルを実際の患者さんとの会話を交えて紹介します。

このコンテンツを理解したら

その他のオススメコンテンツ