薬による治療

薬物療法の流れ

薬物療法の流れ

食事療法と運動療法を行っても血糖コントロールが不十分な場合、薬物療法を併用します。

薬物療法には、飲み薬とインスリン注射薬、GLP-1受容体作動薬などのインスリン以外の注射薬があり、従来は飲み薬の効果が弱い場合にインスリン注射薬を使用していました。しかし現在では、早い時期からインスリン注射を使用して、血糖コントロールを良好に保つ方法も行われています。

インスリン注射薬と飲み薬を一緒に用いたり、インスリン注射薬から飲み薬に変える場合もあります。

薬物療法をスタートする流れ