糖尿病の薬物療法の流れ


薬物療法の流れ

食事療法と運動療法で血糖コントロールが不十分な場合、薬物療法を併用します。

薬物療法には、飲み薬とインスリン注射薬、GLP-1受容体作動薬などのインスリン以外の注射薬があります。病態、血糖値の状況に合わせて使用されますので、治療の順序がきまっているわけではなく、どの薬剤からでも治療を開始する可能性があります。注射薬から経口薬へ変更することもあれば、経口薬から注射薬に変更する場合もあります。

また、異なるタイプの飲み薬を組み合わせたり、飲み薬と一緒に注射薬が使われたりすることもあります。

薬物療法をスタートする流れ